詩を書こう
大雨

小学校4年  K・Nさん

たくさんの雨

外であそべないざんねんな日

妹もあめがふってるよとおしえてくれる。

もしもこんな雨が雨じゃなくて

あめだったらいいな



〈コメント〉
食いしん坊万歳!!
 

小学校6年  H・Sさん

空をおおう灰色の雲

色とりどりのかさがにぎわう

たくさんのみずたまりに町のふうけいがうつる。

雨がやんだ後

虹が空をあかるくてらし、

まぼろしのぎんいろの道ができる。



〈コメント〉
君の目に映る風景の表現が、とてもメルヘンチックでいいね!!
終わらない夏の終わり

小学校5年  O・Mさん

山口に行った。

岡山に行った。

プール解ほう。

伊勢に行った。

フォレスタのプール。

おとまり会。

数々の思い出を残して、

終わらないように見えた夏も

ついに終わりを告げる。

もっともっと休みたいナ☆



コメント〉
たくさんの思い出を作った夏が終わりますね。
でもね、必ずまたやってきます。
そしてまた、たくさんの思い出を作れるはずです。
夏だけじゃなく、秋も冬も春だって思い出いっぱいの季節にしてください。
2013年9月掲載
作品募集中 詳しくは教室講師まで!

2ページ3ページ4ページ5ページ6ページ7ページ8ページ

みんなの広場TOP