幼児教室の七田チャイルドアカデミー豊田美山教室・碧南教室、 幼児教育は、母と子の幼児教室で子育てをいっしょに楽しく。子育てママを応援します
開設コース案内
 shichida
 しちだ
 
 教育理念
私たちは 
無限の可能性を秘めた
すべての子供たちに
七田教育を通じて
心の教育 魂の教育を実践し
心豊かで才能に満ちあふれ
大きな夢と志を抱いて
国際社会で活躍できる
人材を育てます

               
「心の子育て」
☆厳しさ

子育ての基本は「みとめて・ほめて・愛して」育てること。でも子どもが何をしても、人に迷惑をかけていても、笑って見ているだけではいけません。小さいころからのしつけは大切です。
叱るコツがわかれば、子どものストレスになることはありません。
厳しさも愛情の一つ。心ある子育てを心がけてください。

☆愛
親が子どもにしっかり愛情を伝えることができれば、子どもは明るく素直に、スクスクと育つものです。
当たり前のことのように思えますが、それが意外と難しかったりします。まずは、父親・母親として、
幸せを実感できるような、愛情あふれる子育てを心がけましょう。

☆信頼
親は子どもを思うあまり、つい子どもの能力に目が行き、「何ができる、できない」と子どもを判断してしまいがちです。子どものできないことを考える前に、子どもを認め、信頼してあげてください。
信頼関係とは、まず、相手を信じることから始まります。
子どもも一人の人間です。しっかりと親子の信頼関係を築いていきましょう。
   七田教育の特徴 

     ○親子の愛情と信頼関係を築くことから始める心の子育て

     ○イメージを使って潜在能力を引き出す右脳教育

     ○引き出した能力をさらに活かすための右脳教育(知育)

     ○心と身体をすこやかに育む食事と運動
 
 七田式  子供の6つの見方

1.子どもの短所を見ない
  {長所を認め、上手にほめて育てると、短所は自然に消えていきます}

2.子どもの成長を途中の過程と見る
  {子どもの今の姿を、すでに完成した姿と見ないようにしましょう。あくまでも途中の姿であって
   これからどんどん良くなっていく姿だと見てあげてください}

3.完全主義で育てない
  {子どもがすることに最初から完全を求めないようにしましょう。子どもにとっては初めてのことが
  多いので、できなくて当たり前。それなのに「できた!」「すごい!」という見方をしてあげてください}

4.比較しない
  {ほかのお子さんと比べないようにしましょう。どの子にも個性があって、ほかの子にはない、
   その子自身の分野で伸びるものを持っているのですから。

5.学力中心で育てない
  {学力はとても大切なものですが、”学力”中心ではなく、“心”中心の子育てを心がけましょう}

6.そのままを100点と見る
  {子どもの良いところ、ちょっと良くなったところを、ほめてあげましょう。
   お子さんのそのままの姿を100点と見てあげてください}
   HOME七田養育とは?七田校長紹介豊田美山教室碧南教室講師紹介

入室までの流れよくある質問教育理念個人情報保護方針

胎教コース幼児コース小学生コース英語コース特別支援コース
   Copyright (C) 2012 TAIYO All Rights Reserved.